タグ別アーカイブ:

☆★☆ 『イライラ』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~  ストレスの影響を受けやすい肝をケアしましょう(o^^o) ~

 はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
           「ペットボトル温灸」!!!
お手軽に、ポカポカ、身体が温まって、気持いいんですよ。
今回は、ペットボトル温灸を使った『イライラ』にオススメするツボをご紹介いたします。

 仕事や人間関係につまずくと、つい「あいつのせいで!」とイライラしたりします。 気の巡りを調整する肝の臓は、ストレスの影響を受けやすいです。イライラした時は肝の気を補うお灸をすると改善につながります。

足の甲の「太衝」は、イライラによく効く特効ツボです。お腹の「期門」もよく使うツボです。ストレスがかかると気の巡りが悪くなるので、気の滞りを解消することも重要です。おへその下の「気海」を使います。精神の安定に頭の「百会」を、足の甲にある「足臨泣」を使うと頭がすっきりしますので、併用して下さい。また、気を補充するために、「足三里」も温めましょう(^o^)

 ☆特効穴 : 太衝、期門
  
★常用穴 : 気海、百会、足臨泣、足三里

『ペットボトル温灸』の特徴は、
  ①火を使わない
  ②煙が出ない
  ③どの部位でも一人でできる
  ④簡単に温める場所を変えられる
  ⑤広範囲を温められる
  ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などであり、火を使う「せんねん灸」に比べると、すっごくお手軽にできるお灸です。

ツボの位置は、人によってそれぞれ微妙に違います。
しかし、ペットボトル温灸は、コロコロと熱を当てる場所を自由に動かせるので、だいたいの位置で大丈夫です。
もし、「私、もっとお灸の効果を高めたい♪」と思われましたら、ぜひ当院へお越し下さい。
より正確な位置、あなたに合ったポイントを教えますよ。
一緒に楽しくツボの位置を確認しましょう(o^^o) 

次のテーマは、『足のむくみ』に効く温灸のツボです♪ 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
       <ペットボトル温灸①> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
       <ペットボトル温灸②>
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

☆★☆ 『ノイローゼ』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ 心の緊張を解きほぐすツボで心に余裕を与えましょう(o^^o) ~

 はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
           「ペットボトル温灸」!!!
お手軽に、ポカポカ、身体が温まって、気持いいんですよ。
今回は、ペットボトル温灸を使った『ノイローゼ』にオススメするツボをご紹介いたします。

 ノイローゼとは、神経症のことを表します。精神病と混同されることもありますが、別ものです。神経質で思い込みの強い人、生真面目で優しい人がなりやすい傾向があります。身体に異常がないのに、精神的原因で心や体に色々な症状が現れます。汚れが気になって過度に手を洗う脅迫神経症や、初対面の人に会うと緊張する対人恐怖症などもあります。
体の緊張をほぐして、心の緊張も緩めるお灸をオススメします。背中の「心兪」は心身の緊張を解きほぐすのにすごく効果があるツボです。同じく背中の「厥陰兪」は精神的ストレスに効果があります。「腎兪」は元気の素である生命エネルギーを補います。「胃兪」はストレスで弱った胃を元気にしてくれまし、背中の緊張を緩めてくれる効果もあります。足裏の「足心」は自律神経に働きかけて、過度な緊張を和らげてくれます。

  ☆特効穴 : 心兪
  ★常用穴 : 厥陰兪、腎兪、胃兪、足心

『ペットボトル温灸』の特徴は、
  ①火を使わない
  ②煙が出ない
  ③どの部位でも一人でできる
  ④簡単に温める場所を変えられる
  ⑤広範囲を温められる
  ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などであり、火を使う「せんねん灸」に比べると、すっごくお手軽にできるお灸です。

ツボの位置は、人によってそれぞれ微妙に違います。
しかし、ペットボトル温灸は、コロコロと熱を当てる場所を自由に動かせるので、だいたいの位置で大丈夫です。
もし、「私、もっとお灸の効果を高めたい♪」と思われましたら、ぜひ当院へお越し下さい。
より正確な位置、あなたに合ったポイントを教えますよ。
一緒に楽しくツボの位置を確認しましょう(o^^o)

次のテーマは、『イライラ』に効く温灸のツボです♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
       <ペットボトル温灸> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

☆★☆ 『不眠症』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ 意外かもですが、筋肉などの緊張をほぐすだけでもよく眠れたりします(o^^o) ~

はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
                「ペットボトル温灸」!!!
お手軽に、ポカポカ、身体が温まって、気持いいんですよ。

今回は、ペットボトル温灸を使った『不眠症』にオススメするツボをご紹介いたします。

ストレスが多い社会で不眠に悩む人が増えています。ぐっすりと眠れないと、よく朝の寝起きもすっきりとしません。そんなときは自律神経にアプローチして、心が落ち着き『ホッ』と一息できるようなお灸をしましょう(o^^o)

足裏の「失眠」は、不眠の特効ツボです。ここは皮が厚いので、かなり熱いお灸で温めましょう。
背中の「膈兪」は、背筋の過緊張をほぐし快適な睡眠に誘います。ストレスは、不眠の最大の要因ですから、ストレスからくる様々な症状に有効な「肝兪」「腎兪」も不眠改善に効果があります。
肩こりや首がこっていると良質な睡眠にはつながらないので、首の「天柱」「風池」で、こりを緩めましょう。体中に気を補うために、「足三里」にもお灸をほどこしましょう(^o^)

  ☆特効穴 : 失眠
  ★常用穴 : 膈兪、肝兪、腎兪、天柱、風池、足三里

『ペットボトル温灸』の特徴は、
  ①火を使わない
  ②煙が出ない
  ③どの部位でも一人でできる
  ④簡単に温める場所を変えられる
  ⑤広範囲を温められる
  ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などであり、火を使う「せんねん灸」に比べると、すっごくお手軽にできるお灸です。

ツボの位置は、人によってそれぞれ微妙に違います。
しかし、ペットボトル温灸は、コロコロと熱を当てる場所を自由に動かせるので、だいたいの位置で大丈夫です。
もし、「私、もっとお灸の効果を高めたい♪」と思われましたら、ぜひ当院へお越し下さい。
より正確な位置、あなたに合ったポイントを教えますよ。
一緒に楽しくツボの位置を確認しましょう(o^^o)

 

次のテーマは、『ノイローゼ』に効く温灸のツボです♪

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <ペットボトル温灸①> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <ペットボトル温灸②>
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

☆★☆ 『こむら返り』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ 疲れ過ぎたふくらはぎの筋肉をゆるめましょう♪ ~

 はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
        「ペットボトル温灸」!!!
お手軽に、ポカポカ、身体が温まって、気持いいんですよ。
今回は、ペットボトル温灸を使った『こむら返り』にオススメするツボをご紹介いたします。 

運動中や睡眠中に突然、足がつって激痛が走る、これがよく言われるこむら返り。ふくらはぎの筋肉が痙攣することが原因で起こる症状です。こうしたふくらはぎの筋肉の痙攣によく効くのが、足の外側の「陽陵泉」です。痙攣を起こす神経の興奮を緩和し、筋肉の緊張を和らげます。
膝裏の「委中」やふくはらぎの真ん中の「承山」もこむら返りにきくツボです。
また、アキレス腱を温めるのも効果的です。
足がつる原因のたいていは、冷えと言われています。足首や足元を温め、身体の芯も冷やさないようにしましょう。

   ☆特効穴 : 陽陵泉
   ★常用穴 : 委中、承山、(アキレス腱)

『ペットボトル温灸』の特徴は、
  ①火を使わない
  ②煙が出ない
  ③どの部位でも一人でできる
  ④簡単に温める場所を変えられる
  ⑤広範囲を温められる
  ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などであり、火を使うせんねん灸に比べると、すっごくお手軽にできるお灸です。

そうはいっても、いきなりペットボトル温灸をするのは不安と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひ、当院へ。
当院では、誰でもマスター「ペットボトル温灸教室」も開催しております。
一緒に楽しくワクワクと、温灸マスターになりましょう(o^^o)

次のテーマは、『あがり症』に効く温灸のツボです♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <ペットボトル温灸①> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <ペットボトル温灸②>
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

☆★☆ 『膀胱炎』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ まずは冷えを改善いたしましょう♪ ~

はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
     「ペットボトル温灸」!!!
お手軽に、ポカポカ、身体が温まって、気持いいんですよ。
今回は、ペットボトル温灸を使った『膀胱炎』にオススメするツボをご紹介いたします。

女性に多い膀胱炎。直接の原因は、細菌感染による膀胱の炎症ですが、身体が冷えたり、疲れが貯まって腎臓の動きが低下することも引き金になります。
足の小指の爪の横にある「至陰」は逆子のお灸ポイントとして有名ですが、末梢の血液循環を促進して冷えを改善します。仙骨部の「中髎」も冷えの改善につながります。腎臓の働きをよくするために背中の「腎兪」を、膀胱を回復させるために背中の「膀胱兪」を温めましょう。足首の「照海」、胸の「兪府」は免疫力をあげるツボで、一緒に使うことで効果があります。

    ☆特効穴 : 至陰
   ★常用穴 : 中髎、腎兪、膀胱兪、照海、兪府

『ペットボトル温灸』の特徴は、
  ①火を使わない
  ②煙が出ない
  ③どの部位でも一人でできる
  ④簡単に温める場所を変えられる
  ⑤広範囲を温められる
  ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などであり、火を使うせんねん灸に比べると、すっごくお手軽にできるお灸です。

そして、ツボの位置は、人によってそれぞれ微妙に違います。
しかし、ペットボトル温灸は、コロコロと熱を当てる場所を自由に動かせるので、だいたいの位置で大丈夫です。
もし、「私、もっとお灸の効果を高めた~い♪」と思われましたら、ぜひ当院へお越し下さい。
より正確な位置、あなたに合ったポイントを教えますよ。
一緒に楽しくツボの位置を確認しましょう(o^^o) 

次のテーマは、『こむら返り』に効く温灸のツボです♪

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
        <ペットボトル温灸①> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
        <ペットボトル温灸②>
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。