タグ別アーカイブ: 春日野道駅

号外! 号外!! ワクワク気功体操教室開催!!!

ついに、とかく鍼灸院で、気功体操教室を開催いたします!

とかく鍼灸院では、患者様に、肩こり腰痛、頭痛などの症状改善の運動指導に、気功体操をお伝えしています。
しかし、日々の忙しさもあって、なかなか続かないとう声も聞いております。
   「一人では続かなくても、みんなとやれば!」
という声から、気功体操教室を開催する運びとなりました。

★☆★ 気功の力で、若さを保つ! ★☆★
静かな気功で心を平穏にして自らの内に気を貯え、動きのある気功で身体に気を通していけば、心身のバランスが整い、病気や冷え、肩こり、腰痛も改善していきます。

【 効果 】
 ・健康維持。
 ・抜け毛が少なくなり、ハリのあるお肌になる。 
 ・足腰が強くなり、身体全体が若返る。
 ・身体がひきしまり、立ち姿が美しくなる。
 ・肩こり、腰痛、頭痛、疲労倦怠感の改善。
 ・うつ、高血圧の改善。

【 参加費 】 1回/2000円

【日時】
 第1回 9月12日(土) 10時~12時
 第2回 9月19日(土) 10時~12時
 第3回 9月26日(土) 10時~12時
 
 * 10月からは、毎週土曜の10時~12時に行う予定です。
 
【場所】
 とかく鍼灸院
 〒651-0094
 神戸市中央区琴ノ緒町1-6-18 プレジールコート101号
 http://tokaku.jp/

【 申し込み方法 】
 電話かメール、またはFBでメッセージをしていただければ、助かります。
 TEL 078-222-7248
 E-mail  hiroaki.takez@gmail.com
 
もちろん、当日ドタ参加もOKです(o^^o)

皆さま、あの頃の若さを取り戻しましょう。

 

気功教室

☆★☆ 『花粉症』改善に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ アレルギーを起こしにくい体質を作っていきましょう♪ ~

はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
    「ペットボトル温灸」!!!
そのお手軽さから、ご家庭のお手当法として大人気。
子供からも「ペットボトルして、して~ (o^^o)」とおねだりされます♪ 

肩関節の前方にある「肩髃」はアレルギー疾患全般に有効なツボです。膝の内側の少し上にある「血海」で血流をあげ、内くるぶし直下の「照海」で免疫力を高め、アレルギー体質改善に使います。足の内側のアキレス腱とふくらはぎが交わる「築賓」は解毒作用の効果があり、アレルギーの原因となる物質を体外へ排出しやすい身体を作りましょう。
腕の「手三里」や手の「合谷」はストレス性の症状全般に効果がある便利なツボです。
これらのツボを上手に使って、今から快適な春を迎える準備を致しましょう (^O^) 

 ☆特効穴:肩髃、血海、築賓
 ★常用穴:照海、手三里

 

『ペットボトル温灸』の特徴は、
 ①火を使わない
 ②煙が出ない
 ③どの部位でも一人でできる
 ④簡単に温める場所を変えられる
 ⑤広範囲を温められる
 ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使うお灸に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。

そうはいっても、いきなりペットボトル温灸をするのは不安と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひ、当院へ。
当院は、「ペットボトル温灸教室」を開催しております。
一緒に楽しくワクワクと、使い方をマスターしましょう(o^^o)

 

次のテーマは、『高血圧』改善のお灸です♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
         <ペットボトル温灸①> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

☆★☆『結膜炎』 『ものもらい』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ 人差し指に特効ツボがあるんです ~

 はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
    「ペットボトル温灸」!!!
そのお手軽さから、ご家庭のお手当法として大人気。
子供からも「ペットボトルして、して~ (o^^o)」とおねだりされます♪
今回は、そのペットボトル温灸を使った『結膜炎』『ものもらい』にオススメするツボをご紹介いたします。 

目の病気全般でよく使われるツボが「合谷」です。肩こりや眼精疲労なんかの効果もあり、万能ツボとしても有名です。
結膜炎やものもらいで、炎症があるがある場合は、「二間」をオススメします。二間は昔からものもらいに効くツボとして言われ、急性の出来始めにはここを温灸するとよく効きます。また、目のかゆみや目ヤニにも効きます。

  ☆特効穴 : 二間
  ★常用穴 : 合谷、曲池

『ペットボトル温灸』の特徴は、
 ①火を使わない
 ②煙が出ない
 ③どの部位でも一人でできる
 ④簡単に温める場所を変えられる
 ⑤広範囲を温められる
 ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使うお灸に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。 

そうはいっても、いきなりペットボトル温灸をするのは不安と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひ、当院へ。
当院では、「ペットボトル温灸教室」も開催しております。
一緒に楽しくワクワクと、使い方をマスターしましょう(o^^o)

次のテーマは、『花粉症』改善のお灸です♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
           <ペットボトル温灸①> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

☆★☆ 『夜尿症』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ 温灸の心は、母心。親子でスキンシップしながら温めましょう ~

はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
     「ペットボトル温灸」!!!
そのお手軽さから、ご家庭のお手当法として大人気。
子供からも「ペットボトルして、して~ (o^^o)」とおねだりされます♪
今回は、『夜尿症』にオススメするペットボトル温灸法をご紹介いたします。 

4歳を過ぎても夜におしっこをしてしまう症状を夜尿症といいますが、一般に12歳くらいまでには自然と治ります。手足が冷たいなどの症状があったりします。
ペットボトルの角を使って、仙骨部を「アチッ」と数回温めて下さい。次に、下腹部(おへその下)を2~3回、「アチッ」と温めれば、大丈夫です。 

夜尿症になる原因としては、冷えや精神的ストレスがあります。
そこで先ずは、子供をしからないことが重要です。夜尿症で一番つらい思いをしているのは、お子様自身。いかんせん、意識のない寝ているときに起こるので、自分の意思で努力することができませんから。むしろ、「でかした!」とほめるくらいの余裕をもってもよいでしょう。
次に、冷たい飲食物や冷やす作用のある飲食物(砂糖たっぷり系)は、極力、控えてください。子供は欲しがるかと思いますが、ここは親のがんばりどころです。 

腰や仙骨部を温めるときは、子供とだっこした状態でしてあげると温灸がやり易いです。下腹部をするときは、子供を後ろから抱いてするといいでしょう。子供とスキンシップをとりながら、母心をお子様に渡してあげるような気持で、温灸を(o^^o) 
もし、子供が動き回って、うまくできないようでしたら、先ほどの場所をさすってあげるだけでも、大丈夫です。

   ☆特効部位 : 腰部、仙骨部
   ★常用部位 : 下腹部

『ペットボトル温灸』の特徴は、
  ①火を使わない
  ②煙が出ない
  ③どの部位でも一人でできる
  ④簡単に温める場所を変えられる
  ⑤広範囲を温められる
  ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使う「せんねん灸」に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。

まさに、子供向けのお灸であると思います。 お子様にやってみて、どうしてもうまく受けてくれないと言う方は、一度当院へお越し下さいませ。 コツをお伝えしますね。

次のテーマは、『小児喘息』対策のお灸です♪

 

IMG_2117_rm
          <ペットボトル温灸①> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

 

IMG_2093_rm
          <ペットボトル温灸②> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。

☆★☆ 子供の『夜泣き・かんむし』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ 温灸の心は、母心。親子でスキンシップしながら温めましょう ~

はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
   「ペットボトル温灸」!!!
そのお手軽さから、ご家庭のお手当法として大人気。
子供からも「ペットボトルして、して~ (o^^o)」とおねだりされます♪
今回は『お子様の夜泣き、カンムシ』にお悩みの親御様にオススメするペットボトル温灸法をご紹介いたします。 

静かに眠ってくれたかな~っと思ったらギャーと泣きはじめたり、キーキーと騒いだり、お母さんはなだめるのにたいへんかと思います。そんなときにこそ、ペットボトル温灸!
小児の場合、ツボの位置は気にしなくて大丈夫です。まずは両肩にペットボトルを当てて、一回「アチッ」となったら、それで十分です。次に、首の後ろの背骨が出っ張っているところに、一回「アチッ」となるよう温めましょう。そして、肩甲骨の間を2~3カ所くらい、「アチッ」となれば、それで完了です。
最後に、おへそ足の裏全体をじんわり温めましょう。
これで、終了です。
背中や首の後ろを温めるときは、子供と向かい合って抱いてあげた状態でしてあげましょう。おへそや足の裏をするときは、子供を後ろから抱いてするとやり易いです(o^^o)
子供とスキンシップをとりながら、母心をお子様に渡してあげるような気持で、温灸を。

もし、子供が動き回って、うまくできないようでしたら、先ほどの場所をさすってあげるだけでも、大丈夫です。  

  ☆特効穴 : 肩、首の後ろ、肩甲骨の間
  ★常用穴 : おへそ、足の裏全体 

『ペットボトル温灸』の特徴は、
  ①火を使わない
  ②煙が出ない
  ③どの部位でも一人でできる
  ④簡単に温める場所を変えられる
  ⑤広範囲を温められる
  ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使う「せんねん灸」に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。 

まさに、子供向けのお灸であると思います。
お子様にやってみて、どうしてもうまく受けてくれないと言う方は、一度当院へお越し下さいませ。
コツをお伝えしますね。

次のテーマは、『夜尿症』対策のお灸です♪

IMG_2093_rm
          <ペットボトル温灸①> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。 

IMG_2106_rm
         <ペットボトル温灸②> 
*写真は、イメージ図です。特効穴や常用穴の位置を示すものではございません。