タグ別アーカイブ: 婦人

☆★☆ 『痔』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

『ペットボトル温灸』の特徴は、
 ①火を使わない
 ②煙が出ない
 ③どの部位でも一人でできる
 ④簡単に温める場所を変えられる
 ⑤広範囲を温められる
 ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使うお灸に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。

そうはいっても、いきなりペットボトル温灸をするのは不安と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひ、当院へ。
当院では、誰でもマスター「ペットボトル温灸教室」も開催しております。
一緒に楽しくワクワクと、温灸マスターになりましょう(o^^o)

~ 人知れず悩んでいる悩み、人に知られず自分で改善してみませんか♪ ~

最近、はやりの健康法といったら、これ。
   「ペットボトル温灸」!!!
そのお手軽さから、ご家庭のお手当法として大人気。
子供からも「ペットボトルして、して~ (o^^o)」とおねだりされます♪
今回は、そのペットボトル温灸を使った『痔』にオススメするツボをご紹介いたします。

女性にも意外と多いのが痔。
人知れず悩んでらっしゃる方もいるでしょう。
恥かしくて、誰にも言えず苦労されている方もいるでしょう。
痔は、腰まわりの血行不良が原因となって起こったり、過度のストレスやひどい便秘によっても引き起こされやすい症状ですから、血行をよくして改善しましょう。

痔の特効ツボといわれているのが、尾骨下端の下部にある「長強」です。腕の内側にある「孔最」は痛み出したときに使う常用ツボで、気の流れを司る頭部の「百会」を組み合わせると効果がさらにあがります。

また、腰まわりの血行を促進させるツボとして腰の「腎兪」、肛門周辺の血行を促進させるツボとして足のふくらはぎにある「承山」もオススメのツボです。

      ☆特効穴 : 長強
      ★常用穴 : 百会、孔最、腎兪、承山

『ペットボトル温灸』の特徴は、
 ①火を使わない
 ②煙が出ない
 ③どの部位でも一人でできる
 ④簡単に温める場所を変えられる
 ⑤広範囲を温められる
 ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使うお灸に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。

そうはいっても、いきなりペットボトル温灸をするのは不安と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひ、当院へ。
当院では、誰でもマスター「ペットボトル温灸教室」も開催しております。
一緒に楽しくワクワクと、温灸マスターになりましょう(o^^o)

次のテーマは、『食欲不振』に効く温灸のツボです♪

お楽しみを。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <ペットボトル温灸①> 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <ペットボトル温灸②>

☆★☆ 『更年期障害』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ 不安やイライラなどの精神的な症状を和らげましょう♪ ~

ご家庭でできる健康法、養生法、お手当法として「お灸」を使っていらっしゃる方も多いと思います。
今回は、『更年期障害』による症状を少しでも軽くしたい女性にオススメするお灸のツボをご紹介いたします。

閉経の平均年齢は、約50歳と言われています。更年期とは、その閉経を挟んだ約10年間のことです。更年期になると女性ホルモンの分泌が低下して、冷えのぼせ、突然の発汗、イライラ、不安、動悸、息切れ、倦怠感、頭痛、肩こりなど様々な症状がでてくることがあります。こうした症状を更年期障害といいます。

こうした症状のなかでも、イライラや不安などの精神的な症状によく効くのが胸の「膻中」です。不快感を和らげるのに効果があるのが、お腹の「期門」です。頭のてっぺんの「百会」は頭がボンヤリするときに、足の甲の「太衝」はイライラして眠れないときに効果があります。
肘の「手三里」は上半身のどんな症状にも、足の「三陰交」は婦人科系の諸症状によく効きます。足裏の「湧泉」も様々な症状に対応できる便利なツボです。

   ☆特効穴 : 膻中
   ★常用穴 : 期門、百会、太衝、手三里、三陰交、湧泉

つらい時に、火を使う「せんねん灸」は、それだけで苦痛かと思います。お湯だけでよいお手軽な『ペットボトル温灸』をススメいたします。

ツボの位置は、人によってそれぞれ微妙に違います。
より効果の高い位置を知りたい方は、ぜひ当院へお越し下さい。
今のあなたに最もあった位置をお伝え致します。
一緒に楽しくツボの位置を確認しましょう(o^^o)

次のテーマは、『月経痛に効く温灸のツボ』です♪ 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
       <ペットボトル温灸①> 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
       <ペットボトル温灸②>

☆★☆ 『冷え症』に効くお灸のツボ ☆★☆

~ お腹を温め、手足の血行をよくして冷えを改善 ~

はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
    「ペットボトル温灸」!!!
そのお手軽さから、ご家庭のお手当法として大人気。
子供からも「ペットボトルして、して~ (o^^o)」とおねだりされます♪
今回は、そのペットボトル温灸を使った『冷え症』にオススメするツボをご紹介いたします。

夏でも手足が冷える。お布団に入っても足が冷たくて眠れない。こうした冷えは、東洋医学では気血の巡りが滞ったり、不足が原因と考えます。
足裏にある「湧泉」は、生命エネルギーのとなる気が「泉のように湧き出る」ツボで、足を温めて血行をよくします。「三陰交」は女性の万能ツボで、とくに足やお腹の冷えに効きます。下腹部にある「気海」は、気にすごく関わるツボで冷えによく効くツボです。仙骨部の「八髎穴」も下腹部の血行を促し、冷えを緩和します。お腹全体を温めるために「中脘」も使います。背中にある「膈兪」「肝兪」「腎兪」も冷えの改善に役立ちます。

これらにお灸をし身体を温め、日常生活で冷やさない工夫をこらして、冷えを改善していきましょう(^O^)

  ☆特効穴:湧泉、中脘
  ★常用穴:三陰交、気海、八髎穴、膈兪、肝兪、腎兪

『ペットボトル温灸』の特徴は、
 ①火を使わない
 ②煙が出ない
 ③どの部位でも一人でできる
 ④簡単に温める場所を変えられる
 ⑤広範囲を温められる
 ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使うお灸に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。 

そうはいっても、いきなりペットボトル温灸をするのは不安と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひ、当院へ。
当院では、誰でもマスター「ペットボトル温灸教室」も開催しております。
一緒に楽しくワクワクと、温灸マスターになりましょう(o^^o)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <<ペットボトル温灸①>>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <<ペットボトル温灸②>>