タグ別アーカイブ: 便秘

☆★☆ 『痔』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

『ペットボトル温灸』の特徴は、
 ①火を使わない
 ②煙が出ない
 ③どの部位でも一人でできる
 ④簡単に温める場所を変えられる
 ⑤広範囲を温められる
 ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使うお灸に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。

そうはいっても、いきなりペットボトル温灸をするのは不安と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひ、当院へ。
当院では、誰でもマスター「ペットボトル温灸教室」も開催しております。
一緒に楽しくワクワクと、温灸マスターになりましょう(o^^o)

~ 人知れず悩んでいる悩み、人に知られず自分で改善してみませんか♪ ~

最近、はやりの健康法といったら、これ。
   「ペットボトル温灸」!!!
そのお手軽さから、ご家庭のお手当法として大人気。
子供からも「ペットボトルして、して~ (o^^o)」とおねだりされます♪
今回は、そのペットボトル温灸を使った『痔』にオススメするツボをご紹介いたします。

女性にも意外と多いのが痔。
人知れず悩んでらっしゃる方もいるでしょう。
恥かしくて、誰にも言えず苦労されている方もいるでしょう。
痔は、腰まわりの血行不良が原因となって起こったり、過度のストレスやひどい便秘によっても引き起こされやすい症状ですから、血行をよくして改善しましょう。

痔の特効ツボといわれているのが、尾骨下端の下部にある「長強」です。腕の内側にある「孔最」は痛み出したときに使う常用ツボで、気の流れを司る頭部の「百会」を組み合わせると効果がさらにあがります。

また、腰まわりの血行を促進させるツボとして腰の「腎兪」、肛門周辺の血行を促進させるツボとして足のふくらはぎにある「承山」もオススメのツボです。

      ☆特効穴 : 長強
      ★常用穴 : 百会、孔最、腎兪、承山

『ペットボトル温灸』の特徴は、
 ①火を使わない
 ②煙が出ない
 ③どの部位でも一人でできる
 ④簡単に温める場所を変えられる
 ⑤広範囲を温められる
 ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使うお灸に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。

そうはいっても、いきなりペットボトル温灸をするのは不安と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひ、当院へ。
当院では、誰でもマスター「ペットボトル温灸教室」も開催しております。
一緒に楽しくワクワクと、温灸マスターになりましょう(o^^o)

次のテーマは、『食欲不振』に効く温灸のツボです♪

お楽しみを。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <ペットボトル温灸①> 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
      <ペットボトル温灸②>

☆★☆ 便秘に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ 腸の動きを整えて出す物は出しましょう♪ ~

ご家庭でできる健康法として「お灸」を使っていらっしゃる方も多いと思います。
今回は、『便秘』にオススメするお灸のツボをご紹介いたします。
便秘は肌荒れの原因の一つでもあります。
朝のお通じをよくして、明るいお肌をつくりましょう(o^^o)

便秘は大腸の働きが正常ではなくなって起こることが多いです。手首にある「神門」は、便秘にはこのツボと言われるくらい有名な特効穴です。
便意はあるが排便困難な方には、脾胃の機能を向上させ気血の回復ははかるため「脾兪」「大腸兪」「三陰交」「天枢」上戸虚」がオススメです。
食生活の乱れや体質により胃腸に熱がこもりっている方には、胃腸の清熱をはかるため「合谷」「曲池」「内庭」「天枢」「上戸虚」がオススメです。

 ☆特効穴:神門、上戸虚、天枢
  
★常用穴:脾兪、大腸兪、合谷、曲池、内庭、三陰交
 

お灸の方法は、背中への施灸を考えると、火を使う「せんねん灸」よりお湯だけでよい『ペットボトル温灸』をススメいたします。

ツボの位置は、人によってそれぞれ微妙に違います。 より効果の高い位置を知りたい方は、一度当院へお越し下さい。
今のあなたに最もあった位置をお伝え致します。
ツボの場所に全く自信のない方も、遠慮無く当院へ(o^^o)
楽しくツボの位置を確認しましょう♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
                <ペットボトル温灸①> 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
                  <ペットボトル温灸②>

☆★☆ これで、あなたも「さゆらー」デビュー(o^^o) ☆★☆

最近、耳にする言葉「さゆらー」。
なんじゃ、こりゃ???
ということで、ググってみました♪ なんてことはなかったです。
お白湯を愛用している方々のことでした。
ということで、今回の日常生活の健康お役立ち情報は、『お白湯の効果』について、書いてみました(^^) 

     ☆ お茶よりも、お水よりも、何よりも「お白湯」!! ☆ 

白湯の効果をザッとあげてみました。この他にも色々な効果が報告されています。 

  1.ダイエット効果、朝の白湯一杯が代謝を上げ、脂肪組織に効く。
  2.咳やのどの痛み、鼻詰まりに効果がある。
  3.月経痙攣を和らげられる。
  4.デトックス効果がある。
  5.アンチエイジング効果で肌に明るさをもたらす。
  6.ニキビや吹き出物をでにくくする。
  7.艶とこしのある髪になる。
  8.フケを出にくくさせる。
  9.血の巡りを良くする。
  10.消化を助ける。
  11.便秘に効果的。 

ダダ同然でできるうえに、お手軽で、健康効果もあるということで注目されている白湯。冷え解消だけでなく、ダイエットやデトックス効果まであると言われています。そのうち、お白湯カフェなんかも、出てきたりして(笑) 

とはいえ、ただのお湯ですから、最初はおいしくないと感じるかもしれません。でもこれが慣れてくると不思議と甘みを感じたりするんです。そう、水の味がわかるようになるんです。この水は、今の自分の身体に合っている、合っていないとかもわかるようになります。自分の一日の摂取量もわかるようになります。身体が自然と教えてくれるんです。
ちなみに、聞いた話だと、身体に毒素が溜まっている方ほど最初はマズく感じるそうです。僕も、最初は苦痛でした(笑)

最後に白湯の作り方を紹介いたします。
まず、鍋に水を入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にして10分間沸騰させ続けたあと、50~60℃まで冷まして飲むという方法です。しかし、ここまでキッチリはしんどいですよね。大丈夫です、レンジやケトルを使ってもよいですし、沸騰させてすすって飲める程度まで冷やすだけでも良いです。 

要は、毎日続けることが大切ですから、負担のないやり方を工夫してみましょう。

正しいやり方よりも、継続できるやり方で、楽しい毎日を(o^^o)