タグ別アーカイブ: 体操

inyou

冷え症は、運動するより、気功が効く!?

 

冷え症は、よく運動して「血流」をよくするより、「氣」を動かした方が早く改善します。 それでは、その理由をご紹介いたしますね。

 東洋医学では必ず耳にする「陰陽論」。これは、あらゆる物事が事象を、対立または相互に制約しある二つの側面からとたえた考え方で、例えば、上と下、右と左、天と地、動と静、昼と夜、明と暗、熱と寒、男と女など、例をあげればきりがないほどあります。

陰陽は相互に対立または制約、つまり相互に依存しており、その相互関係は人体を構成し生命活動を維持している源である「氣」と「血」の関係についてもいえます。「氣」は陽に属し、「血」は陰に属します。そして、陽は変化が早い性質であり、陰は変化が遅い性質をもっています。
つまり、身体の変化を早く起こしたいなら、変化の遅い性質の陰に属する「血」ではなく、変化の早い性質の陽に属する「氣」を動かした方がよいということになります。身体を健全な方向に早くもっていきたいなら、氣を動かしたほうが近道という考え方です。
冷え症を始め、慢性的な肩こりや腰痛も、血より氣を動かしたほうが、早く効きますよ(^^) 

そこで、氣をコントロールする療法としては、経穴に鍼やお灸を使う鍼灸治療や、気功があります。
法律上、鍼灸師の資格がなくても、自分の身体に鍼やお灸をすることは問題ありまぜん。が、しかし、鍼灸治療は、高度な知識と技術、衛生の管理が要求されます。
セルフケアで、お悩みの症状を改善されたいなら、鍼灸治療より安全で、お金もかからず、身体一つで手軽に始められる『気功』をオススメいたします。 

とはいえ、緊急外科的治療が必要とされるものや、エボラ出血熱などの人の自然治癒力以上に強力なものに侵された場合は、すぐに病院へ直行して下さいませ。

『女性がキレイになるためのレッスン』

6月2日、『女性がキレイになるためのレッスン』を行いました。
その内容の一部をご紹介いたします。 

☆★☆ 美肌を養うには骨盤から ☆★☆
お肌は、胃腸の調子に影響し、胃腸は骨盤のなかに収まっています。
骨盤を柔らかくし動かしてあげれば、その中に入っている胃腸も一緒に動き、お肌にも潤いが生まれ明るくなります。また、骨盤を丁寧に動かせば、お腹の筋肉も上手に使えるようになり、腰の負担が減り腰痛の改善にも。 

そこで今回は、骨盤をじっくり動かす体操をしました。
まずは、お腹の筋肉を使って、骨盤の右だけをあげる体操。左だけをあげる体操。
 次に、お尻の筋肉をゆるめ、右だけを下げる体操。左だけを下げる体操。
これらを組み合わせて、骨盤の右側だけをグルグル前後上下に回す体操。左側だけを回す体操。
たった、これだけでも、胃腸は動きます。 

コツは、楽しく笑顔で行うことです。
笑顔になれば、交感神経優位から副交感神経優位になります。すると、内臓の動きが活発になり、筋肉の緊張もほぐれ、血管も広がります。結果、血流量があがりお肌の血色も良くなります。
真面目な気持で「やろう!」と思うと、かえって交感神経優位になり、逆効果に!!
ボチボチ楽しくで、いいんです。「上手にやろう」と思う必要もありませんから(*^_^*)

  IMG_9518 jkl1 

 『骨盤周りが柔らかくなると、肩こりも緩まるの?』
というご意見もありましたが、身体の土台である骨盤が整うと、その上にのっかっている肩も自然と整い、肩こりが軽減されます。
そして、お顔への血流量があがり、化粧ノリもよくなります。 

女性のための美容レッスンとして、これからも随時開催予定ですので、興味のある方は直接メッセージお待ちしてます♪♪♪ 

《骨盤から美容へ》が今回のテーマでした。

 IMG_9493_mod

◆体験者の声◆
お肌のキメや、潤い、美肌の為に、いかに骨盤を整える事が大切かがしっくり腑に落ちました^^
これからも絶対続けていきたい❤
家でもまた続けてやってみます^^
また、骨盤が締まってきたがどうかチェックのほど宜しくお願いします。 

最後は、参加してくださった方とティータイム(*^_^*)

jkl4 jkl3