HOME > ブログ > ☆★☆ 『安産』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

ブログ

☆★☆ 『安産』に効果があるお灸のツボ ☆★☆

~ 骨盤の内側を温めることがとても大切♪ ~

はい、最近はやりの健康法といったら、これ。
    「ペットボトル温灸」!!!
そのお手軽さから、ご家庭のお手当法として大人気。
子供からも「ペットボトルして、して~ (o^^o)」とおねだりされます♪
今回は、そのペットボトル温灸を使って、『安産』を希望されている方に効果のあるツボをご紹介いたします。

妊娠、出産は女性にとっては一大事の大仕事! ご本人だけでなく旦那様やご両親も誰もが望むのが、『安産』なのではと思います。

安産の秘訣は、赤ちゃんが入っている子宮を冷やさないようにすること。つまり、骨盤の中を温めてあげることです。背中の『腎兪』や仙骨部の『次髎』は、子宮を温めるのによく効くツボです。また、昔から「安産のツボ」として有名なのが『三陰交』しかし、胎児の安定していない妊娠5ヶ月未満の妊婦には、流産へとつながるおそれがあるので避けてください。胎児が安定した5ヶ月以降なら安産につながる効果があります。

 ☆特効穴 : 腎兪、次髎
 ★常用穴 : 三陰交 (このツボは、妊娠5ヶ月以降からお使いください。)

『ペットボトル温灸』の特徴は、
 ①火を使わない
 ②煙が出ない
 ③どの部位でも一人でできる
 ④簡単に温める場所を変えられる
 ⑤広範囲を温められる
 ⑥「お湯」と「ペットボトル」だけ用意すればよい
などがあり、火を使うお灸に比べると、すごくお手軽にできるお灸です。

そうはいっても、いきなりペットボトル温灸をするのは不安と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、ぜひ、当院へ。
当院では、誰でもマスター「ペットボトル温灸教室」も開催しております。
一緒に楽しくワクワクと、温灸マスターになりましょう(o^^o)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
       <ペットボトル温灸①> 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
        <ペットボトル温灸②>

また、安産体操を併用していただくことにより、よりお灸の効果が高まります。こちらも、妊娠5ヶ月の安定期に入ってから、はじめてくださいね。
少しずつでも毎日続けると、お産に必要な筋肉が鍛えられ、関節の緊張をほぐし、産道をやわらかくします。それに肥満防止や、からだを動かすことでいい気分転換にもなります。

そして、最後に、大事なのは続けることです。
     「やらねば」ではなく、「楽しい」習慣にしていきましょう♪♪♪