HOME > ブログ

ブログ

マスク着用による隠れ脱水、熱中症にご注意下さい!

GWが明けると、すっかり暑くなってきましたね。
新型コロナウイルスの感染拡大で外出時でもマスク着用が当たり前となりましたが、暑くて辛いというお声ももよく聞くようになりました。

しかし、新型コロナウイルスにばかり注意してはいられません。
熱中症にも気を配らなければならない季節となりました。

マスクを着用すると顔のほぼ半分を覆うため、体内の熱を皮膚から放熱しづらくなり体内に熱がこもりがちになります。
また、マスク着用していると口の湿度が上がることにより喉の渇きを感じづらくなりします。それにより、適度な水分補給を行わなくなり、脱水症状が進み熱中症となるリスクが高まります。

よりいっそうこまめに水分補給を行い、服装も露出の多い格好にして顔以外の肌の露出を増やし放熱面積を増やしましょう。
日傘を使うのも、いいですね。

軽度な熱中症であれば、鍼灸治療で診ることもできますので、お気軽にご相談下さい。

免疫力アップ鍼灸治療を特別価格で提供! 新型コロナウィルス対策に!

ついに、緊急事態宣言が全国に拡大しました。

マスク、手洗い、消毒などなど自衛手段をすることも大切ですが、自らの免疫力を高めておくことも非常に重要になってきます。

理由は、ウィルスに身体が脅かされても症状として出にくくなったり、軽度な症状で済むことが多いとされているからです。

そこで、今回は特別に免疫力アップの鍼灸治療をお得な価格に!

通常5000円(税別)の施術費を4000(税別)で提供致します。

緊急事態宣言が解除されるまで、【免疫力アップ鍼灸治療】はこの施術費で実施いたします。

みんなで、新型コロナウィルスを乗り切りましょう!!!

HakoQ_13

緊急事態宣言後も通常診療を行っております

令和2年4月7日、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が政府より発令されました。

兵庫県の対処方針を確認した結果、当院と致しましては発令後も皆様の様々な疾患に対応するため、引き続き診療を行います。

当院は、医院長である治療家が1人で鍼灸治療を行うため、広い院内に1~2人の患者さんしか滞在せず、人の密度は非常に低くなっております。
また、換気、手指のアルコール消毒、施術者のマスク着用、使用するマクラなどの消毒なども常に行っております。

これからも、患者様のため、しっかり必要な処置は行い、頑張って参ります!

【鍼灸治療による免疫力アップでウイルスから身を守る】

今、世界中で、新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

感染ルートが特定困難になり、どこで感染するかわからない状況では、自身の「免疫力」をあげることが一番重要になります。免疫力が高ければ、ウイルスなどの感染症にかかりにくくなり、感染したとしても症状が軽く済みます。 

免疫力を高めるには、
 ①腸内環境を良好に保つ
 ②全身の血行を良好に保つ
 ③口の中、鼻、気管支などの場所の粘膜を健康な状態に保つ
 ④深部体温(胃腸の温度)を高める
ことがあげられます。 

東洋医学では、「気・血・水」が人の生命活動に必要な要素と考えています。「気」は体内を流れるエネルギー。「血」は血液、「水」はリンパ液や粘液などの体液のことであり、 この3つがバランスを保つことによって、健康は保たれているのです。

お灸で胃腸の温度をあげて、鍼治療で気血水のバランスを整えてあげると、免疫力が高まります。

日増しに新型コロナウイルス感染者が増えている現状、鍼灸治療でご自身の免疫力を高めてみては如何でしょうか。

【 オナラをして、免疫力を高めよう 】

今回は、オナラと免疫力について、お話しいたします。

腸内細菌の数が多くなると、免疫力も高まります。

しかし、腸にガスが溜まっていると、腸内細菌の数は増えにくい環境になります。 
免疫力を高めたいなら、いかに腸にガスを溜めないことが重要になってきます。 
腸内のガスを速やかにお外に排出してあげることです。

つまりは、『おなら』です(^o^) 

おならをすることは、免疫力を高めるために必要不可欠な作用なんです。

 当院では、「ずぼらガス出し体操」をお伝えしております。
少しでも、免疫力を楽して高めたい方、どうぞお気軽にご相談を。 

あっ、でも、いかに免疫力を高めるためといっても、人がいる密閉空間でのおならは控えたほうがよいかもです。ご迷惑をおかけしちゃうかもしれないので(笑)