HOME > 新着情報 > その他

その他

とかくちゃん01

【臨時休業のお知らせ】

【臨時休業のお知らせ】

平素より、とかく鍼灸いんをご利用いただき、ありがとうございます。 臨時休業のお知らせをいたします。

3月9日(月)、10日(火)は、休診いたします。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

☆★☆ 世界メディアが伝える 『鍼灸治療』 最新動向シリーズ Vol.4 ☆★☆

【がん患者さんに鍼とマッサージを無償提供する取り組み】

                           ~ 米国 KABC ~

 米国カリフォルニア州のABC系列テレビ局KABCは2014年12月17日のニュースで、同州のNPOが病院内でがん患者さんに鍼やマッサージを無償提供していることを紹介しました。

  ニュースでは、このNPOの創立者ががん闘病中にマッサージや鍼治療を受け、その体験を通して同様の癒しを多くのがん患者さんに届けたいという思いで立ち上げた取り組みであると説明しています。さらにニュースでは、実際に病院を訪れたがん患者さんが無償で鍼治療やマッサージを受けている場面を映しながら、このNPO法人は州内の5カ所の病院で鍼治療やマッサージ、ヨガなどをがん患者さんに無償提供していることを伝えています。また、共同創立者はインタビューで、鍼やマッサージを行う「院内スパサービス」によってがん治療で受けるストレスや痛みを軽減させるだけでなく、実際に退院期間を早めたケースもあったと答えています。

  こうやって、鍼治療をどんどん有効活用してくださることは、非常に有り難いですね。

参考)ニュース:”Angie’s Spa provides massages, acupuncture to cancer patients”
                         KABC-TV – Dec 17, 214
                         http://www.gl/KuEuqE

☆★☆ 世界メディアが伝える 『鍼灸治療』 最新動向シリーズ Vol.3 ☆★☆

【カナダで美容鍼が紹介されました】

                        ~ カナダYahoo Canada ~

 Yahooカナダは、2014年12月8日の美容専門サイトで、美容を目的とした鍼治療についてレポートを掲載しましたので、ご紹介いたします。

 記事では、「鍼治療をよく知らないので、その効果をあまり信用していなかった」という記者が、鍼治療の美容上のメリットや原理などについて実際の治療体験などに基づいて紹介しています。
 レポートではまず、美容鍼灸の治療や鍼灸師のインタビューを通じて、鍼によって全身的な循環を整えてバランスをとることが治療の原則で、現代医学とは異なる治療法であるという説明をされています。そのうえで、例えば鍼治療によるニキビ治療では、消化不良やリンパの代謝低下のような原因となる全身的不調に対応することなどが解説されています。
  また、こういったアプローチであるため、皮膚のたるみや乾燥といった肌のトラブルにも対応可能であり、しかもボトックス治療のような副作用がないことにも触れられています。さらに、鍼治療の全身的アプローチは、外科的アプローチに比べて即効性のある変化が表れにくく、効果を得るためには時間を要するとも紹介されています。

 なかなか、的確なレポートだと思いました。
   鍼灸治療における美容とは、お顔に化粧する「装飾美容」や身体そのものの形態や機能を改善する「美容外科」とは違い、健康に基づく自然美を追究する「健康美容」だと私は思っています。

自然美という美容思想が、世界の人々に広がっていただけたなら、鍼灸師として嬉しい限りです。

参考)ニュース:”Beauty Benefits of Acupuncture” Yahoo Canada – Dec 8, 214
                            http://www.gl/DRbW7H

☆★☆ 世界メディアが伝える 『鍼灸治療』 最新動向 Vol.2 ☆★☆

【鍼治療が薬物中毒更正プログラムに採用される】

    ~米国WHAG~

 米国メリーランド州のNBC系列テレビ局WHAGは2014年12月3日のニュースで、同州ジェファーソン郡が鍼治療薬物中毒プログラムに採用したと伝えました。
 ニュースによると、今回採用が決まったのは薬物中毒を耳鍼で治療するNADAプロトコルです。また、ニュースでは、同州の医務官とNADAを行う鍼治療家がインタビューに対し、NADA鍼治療薬物中毒だけでなく対象者の慢性的な痛みや不安、感情の乱れなどを改善することが期待できると答えています。さらに、実際にNADAを取り入れた更正プログラムを開始してから、解毒に伴って起こる精神的な中毒症状が緩和されたり、必要な治療薬が減る効果が対象者の中には見られる、とも述べております。 

鍼灸治療が、世界の人々に活用していただけるとは、本当にステキなことです。

参考)ニュース:”Jefferson County Hopes to Bring In Acupuncture Program” WHAG – Dec 3, 214
          http://www.gl/hCfBdr

☆★☆ 今日の食材シリーズ ~ 気力不足 ~ ☆★☆

  ~ 気力不足のための食材 ~

古来中国では、お食事療法によって病を治す医者ことが優れた医者であると考えられてきました。
優れた医者を目指すべく、今回は、『疲労・倦怠感』に効く薬材のご紹介です。 

疲労・倦怠感は、活動の原動力である「気」が不足したことが主な原因です。
気の不足には脾が大きく関与します。
脾は食物からエネルギーを吸収し、それが気や血の原料となります。
脾の働きが衰えれば、気血が不足することになります。
また、脾は、体内の水分代謝にも関わっており、脾の機能が衰えると、余計な水分が体内に停滞し、手足のむくみや身体が重だるいといった症状が現れます。
気の不足にいたる原因は主に3つのタイプに分類できます。 

①気血両虚証
 ・先天的体質や、病後、長引く病などによって、気血が不足したもの。
 ・顔色が青白いか土気色。唇の色が薄い。めまい、動悸がある。月経量が少ない。体が重い。
 ・気と血を共に補う食材を選ぶ。食材の組み合わせによって気血双補の料理を作る。
 ・<補気>うるち米、もち米、あわ、大麦、やまいも、なつめ、しいたけ、鶏肉、牛肉
 ・<補血>にんじん、ライチ、松の実、きくらげ、なつめ、豚肉、牛レバー、すっぽん、なまこ

②脾虚湿因証
 ・働き過ぎ、暴飲暴食などにより脾が疲れて起こるもの。
 ・食欲不振。胃腸が張っていっぱいな感じ。体が重く気だるい。手足、顔、目にむくみ。便がゆるい。
 ・脾の機能を回復させる健脾作用のある食材や余分な水分を排出する利湿作用のある食材を選ぶ。
 ・<健脾>はと麦、あわ、やまいも、なつめ、ライチ
 ・<利湿>すいか、はくさい、とうがん、はと麦、あずき、とうもろこし、鴨肉

③暑熱傷気証
 ・暑さや熱の邪気によって、汗と共に気が損なわれて起こる。いわゆる夏バテ。
 ・呼吸が浅く、言葉に力がない。体が熱く汗が出る。イライラして、喉が渇く。湿度が高いと、怠くなる。
 ・熱を冷まし、気も補うような食材を選ぶ。湿があれば利湿作用のある食材も選ぶ。
 ・<精熱解暑>すいか、あずき、緑茶 

お疲れ気味のお方、これらの食材を駆使して、活力を取り戻してくださいね(o^^o)