HOME > 新着情報 > その他 > 新しい絵本が、1冊届きました~♪

その他

新しい絵本が、1冊届きました~♪

2012年、ブラジルはリオデジャネイロで国際会議が開かれました。通称、リオ会議、地球環境の未来を全世界で決めて行く会議です。

その会議で、世界最貧の大統領、ムヒカ氏が演説した内容に、全世界の人々が感動し、心打たれ、広まりつつあります。その内容が去年、ついに絵本になりました。

<ムヒカ大統領、数々の名言>
「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことです。」
「私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです。人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。命よりも高価なものは存在しません。」
「お金があまりに好きな人たちには、政治の世界から出て行ってもらう必要があるのです。彼らは政治の世界では危険です。お金が大好きな人は、ビジネスや商売のために身を捧げ、富を増やそうとするものです。しかし政治とは、すべての人の幸福を求める闘いなのです。」

ムヒカ氏が「世界一貧乏な大統領」と言われているのは資産が少ないからではなく、個人資産を8割近く寄付し質素な暮らしをしているからと言われています。大統領の給料の9割を寄付し、大統領の公邸に住まず、町から離れた農場で奥さまと暮らし、1987年製のフォルクス・ワーゲン・ビートルを自分で運転して仕事(大統領)へ向かわれたそうです。クレジットカードや銀行口座も持たず、世界で最も“清貧”なリーダーとして知られています。

私たちが本当に乗り越え無ければならないものは何か、ムヒカ氏の伝えたかった内容を意訳して子供にもわかるように書いてあるのが、この絵本です。

IMG_1841_mod